soloで諸国漫遊

キャンプ、ツーリング、国内旅行、時々そのほか

御朱印

44、【瀬戸内ぐるっと連キャンツーリング!】その② 錦帯橋と宮島厳島神社

相変わらず風が強い中、ちょっとそこまで的な軽装でツーリングしてることに気がつきましたジャケットは薄手だし、グラブは夏物だし、海沿いの道をナメてましたね。そのうち雨も降り出すだろうから、防寒兼ねて合羽を着てレイングローブ着けて、天気が崩れな…

38、【宮崎県縦断solo旅】⑤宮崎神宮から帰路、そして旅のまとめ

旅の最終日は、宮崎市内の 宮崎神宮 から。 一の鳥居をくぐると厳粛な雰囲気の参道が真っ直ぐ伸びています。 灯籠が連なる参道は、歩くだけで心身が浄化されるような気分になりますね。二の鳥居をくぐると手水舎や授与所などがあり、天皇皇族方がお手植えし…

37、【宮崎県縦断solo旅】④岸壁の鵜戸神宮と都井岬の野生の馬たち

サンメッセ日南から5キロほどで「鵜戸神宮」に到着します。 日南海岸国定公園の美しい景色の中にあり、鵜戸神宮一帯は国の名勝に指定されています。 まずは朱塗りの鮮やかな神門をくぐります そして楼門を抜け、 海沿いの参道を下っていくと、いよいよ本殿の…

36、【宮崎県縦断solo旅】③ナッシーリゾートを行く〜青島とサンメッセ日南のモアイ像

まだまだ日が高いので、日向から宮崎市を超えて一気に「青島」までいきましょう!宮崎空港付近からは一気に南国ムードが増してきます。 国道の中央分離帯にはズラーっと椰子の木「ワシントニアパーム」が並んでいます。ポケモンのアローラナッシーが出迎えて…

35、【宮崎県縦断solo旅】②高千穂・天孫降臨の地と天岩戸名所巡り、そして日向の海へ

天照大御神の孫にあたる瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が、神々の住む高天原から地上に降り立ったことを指す「天孫降臨」。その地が何処なのかは諸説ありますが、ここ「高千穂町」と、霧島連山にある「高千穂峰山頂」が二大候補地とされています。私は正直神話…

34、【宮崎県縦断solo旅】①神話の里・高千穂巡り

九州の中ではほとんど踏み込んだことがなかった宮崎県の、北は山深い神話の里、高千穂から、南は明るい日南海岸を経て都井岬まで、3泊4日かけてじっくりと巡ってきました。 【今回のルート】 大雑把な線引きですが… 青(1日目):三崎港→佐賀関港→高千穂 赤…

33、神話の国・出雲路巡り③ 松江城と玉造温泉

宍道湖岸に位置する城下町松江は、雰囲気が好きな街の一つなんですよ。今回は駆け足であちこち廻っているため、松江城に着いたのは夕方。こちら大手門から入場します。 国宝松江城は、江戸時代に建てられてから今も壊れることなく残っている、数少ない貴重な…

32、神話の国・出雲路巡り② 美保神社と妖怪ロード

「えびす、だいこく両参り」 島根半島の両端に鎮座する、出雲大社と美保神社は、はるか昔から出雲国の東西の守り神として慕われています。 出雲大社のご祭神、大国主神(だいこく様)と、美保神社のご祭神、事代主神(えびす様)は、出雲神話の「国譲り」を…

31、神話の国・出雲路巡り① 出雲大社と日御碕神社

神々の力あふれる出雲路は、縁結びで有名な出雲大社をはじめ由緒ある神社仏閣が多く、様々なご縁を求めて多くの人が訪れます。 今回は、その出雲路を少し駆け足で巡ってきました。 早朝出発してしまなみ海道を渡り、中国山地をひたすら北上すること約4時間。…

30、四国遍路五周目13 土佐国その5(37〜39番)と偉人の銅像

37番札所「岩本寺」は、明るくポップな札所です。 そして、岩本寺の特長といえば本堂にありまして、 こちらの札所は ご本尊が五体 あり、般若心経の後の本尊真言も五つ唱えます。 そして、天井画 がスゴいんですよ! マリリン・モンローもいますからね (°▽°)…

29、四国遍路五周目12 土佐国その4(34〜36番)と別格5番

今回は、私的に全札所中No.1の難所が待ち構えています。天候が不安定で大雨の恐れがあるので、そこをクリアするまでは気を抜かず、早めに行動しようと思います。 34番札所「種間寺」は、安産祈願に授けられるひしゃくが有名です。 鐘楼堂かと思いきや、子安…

10、GW大遠征② 善光寺御開帳

『遠くとも一度は参れ善光寺』 長野市には『善光寺』という大きな寺院があります。この善光寺、一光三尊阿弥陀如来を御本尊として創建以来約千四百年、いずれの宗派にも属さず多くの人々から広く深い信仰を得ています。 そして現在、『御開帳』が行われてい…

5、新車で九州② 宗像大社と太宰府天満宮

他の車と距離をとったはずが、朝には両側ともビッシリさすが連休です。サービスエリアは、地元のヤンキーがたむろすることはまずないし、すぐに出発できるのが何よりの利点ですね。コンビニのあるSAに寄って、いつもの朝食メニューを摂ったら、ひたすら高速…

3、新車で淡路島② 観光編

朝起きて外に出ると、昨夜より車中泊カーが増えてます。 ここ道の駅福良は、鳴門海峡「うずしおクルーズ」の乗船場でもあるので、利用客が集まり出す前に出発です。 まずはコンビニへ行き、車中泊明けの定番朝飯であるホットコーヒーとピザまんとゆで卵を買…