soloで諸国漫遊

キャンプ、ツーリング、国内旅行、時々そのほか

44、【瀬戸内ぐるっと連キャンツーリング!】その② 錦帯橋と宮島厳島神社

相変わらず風が強い中、ちょっとそこまで的な軽装でツーリングしてることに気がつきました💧
ジャケットは薄手だし、グラブは夏物だし、海沿いの道をナメてましたね。
そのうち雨も降り出すだろうから、防寒兼ねて合羽を着てレイングローブ着けて、天気が崩れない内に「巻き」で進みましょう!

周防大島陸奥キャンプ場から岩国錦帯橋までは約60キロ、2時間くらいで到着しました。

f:id:gui-np:20221019001245j:image

錦帯橋は世界で唯一の構造力学上純粋な木造アーチ橋です。
観光入橋料は大人往復310円です。

f:id:gui-np:20221019123915j:image

急勾配をポンポンと越えて対岸に渡ると、

f:id:gui-np:20221020140830j:image

岩国蓮根コロッケやソフトクリームの店が並び、山の上にある岩国城へ登るロープウェイへと道が続きます。(今回岩国城はパスです)
f:id:gui-np:20221021220802j:image

どの方向から見ても美しい橋ですね。
江戸時代に架けられてからその美しさは評判で、有名な絵師によっても多く描かれています。

f:id:gui-np:20221021220824j:image

遊覧船も運航していて、季節によっては鵜飼も見れるようです。

(この日は船は見かけませんでした)

kintaikyo-bridge.jp

kintaikyo.iwakuni-city.net

 

山口県名物「黄色いガードレール」、県境の川を渡って広島県に入ると「白」になります。

f:id:gui-np:20221020142133j:image

国道をトコトコ走るうちに交通量が増えてきました。
連休ですものね、日本三景である超観光地安芸の宮島に向かう車で大渋滞になっています💧
原付二種バイクの利点を生かして、その脇を擦り抜けられる所は擦り抜けて前に進み、宮島行きフェリー乗り場に到着!

f:id:gui-np:20221021223702j:image

宮島へ渡るフェリー会社は「JR西日本フェリー」と「宮島松大汽船フェリー」の2つありますが、どちらも約10分、運賃は片道大人180円です。
電車で数駅移動するような感覚ですね。

f:id:gui-np:20221021230347j:image

それぞれのフェリー会社が15分おきに発着するので、海上は何隻ものフェリーが行き交っています。

f:id:gui-np:20221021230809j:image

厳島神社の大鳥居が近づいてきたらまもなく到着です。

f:id:gui-np:20221021231221j:image

平清盛鹿がお出迎え。

f:id:gui-np:20221021234028j:image

厳島神社と、前面の海および背後にそびえる弥山原生林は、平成8年に世界遺産に登録されました。

f:id:gui-np:20221021233858j:image

f:id:gui-np:20221021234147j:image

社殿は鮮やかな朱塗りの寝殿造
f:id:gui-np:20221021234155j:image

厳島神社主祭神は、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・田心姫命(たごりひめのみこと)・湍津姫命(たぎつひめのみこと)の三女神です。
f:id:gui-np:20221021234153j:image

宮島のシンボル「大鳥居」には、潮が引くと砂浜伝いに歩いて触れることができるのですが、現在は工事中につき岸から眺めるのみとなっています。
f:id:gui-np:20221021234150j:image
御朱印もいただきました。

f:id:gui-np:20221021235105j:image

 

参拝後は表参道商店街(清盛通り)ブラブラ歩きも楽しみです!

f:id:gui-np:20221022000647j:image

宮島といえば、もみじまんじゅう・牡蠣・穴子 がお馴染みですね。

f:id:gui-np:20221022000129j:image

揚げもみじ
もみじまんじゅうに衣をつけて揚げる、という糖と油がマッチした背徳の美味さ )^o^(

f:id:gui-np:20221022000558j:image

焼きがき
20分待って2分で食べ終わった、デカいプリプリ焼き牡蠣 )^o^(

f:id:gui-np:20221022000939j:image

なかなかの混雑ぶりです!
宮島滞在は約2時間半、今回は厳島神社周辺の寺院や五重塔、弥山登頂などはパスしました。
宮島を満喫するには丸一日かかりますので、また今度。
では再びフェリーに乗ってバイクに戻り、広島市の宇品港を目指します。

www.itsukushimajinja.jp

 

宇品港からは離島行きのフェリーが幾つも発着しています。

f:id:gui-np:20221023175550j:image

江田島切串港行きの便に乗船し約30分で到着。
本日のキャンプ場は、江田島の南端にある「Big Seaside Park」です。
途中のスーパーで買い出しをして、小雨が降る中走ること約40分、

f:id:gui-np:20221023180045j:image

うっかり通り過ぎるところでした💧
さあどんなキャンプ場でしょうか?
詳しくは次の記事にて。

 

前の記事

gui-np.hatenablog.com

次の記事

gui-np.hatenablog.com