soloで諸国漫遊

キャンプ、ツーリング、国内旅行、時々そのほか

#53【年末年始solo石垣島】③竹富島で会いましょう♪♪♪

西表島から約30分くらい乗船して竹富島に到着です。

竹富島での行動は、バス観光・水牛車観光・レンタサイクルの3択だったので、迷わずレンタサイクルを選んだところ、これまたツアーで私一人でしたね (^◇^;)

 

上陸してからずっと、昨夜の三線ライブで聴いた「竹富島で会いましょう」のフレーズ『サーツンダラカヌシャママタハーリヌ』が頭の中でエンドレスで流れています♫

 

帰りの船が16時発か17時発が選べるので、もちろん17時発にして、約2時間半ほどの滞在を、「竹富島で会いましょう」で満喫しましょう!

f:id:gui-np:20230111002947j:image

本日の相棒のママチャリ、道は砂地のため結構滑ります。

f:id:gui-np:20230111004553j:image

竹富島は、赤瓦屋根の家・シーサー・珊瑚の石垣に色鮮やかなブーゲンビリアが咲く「ザ・沖縄の原風景」が見られる島です。

f:id:gui-np:20230112013619j:image

まずはビーチ目指して走りましょう!
f:id:gui-np:20230111004934j:image

「西桟橋」

残念ながら入り口は工事中で柵があり、立ち入り禁止になっていましたので横から撮影。

f:id:gui-np:20230111005143j:image

こちら竹富島唯一の海水浴場「コンドイ浜」

f:id:gui-np:20230112153010j:image

『誰を待ちましょうコンドイ浜で♫』

f:id:gui-np:20230111005354j:image

透き通るような海と白い砂浜、晴れてたらもっと美しいでしょうね。

f:id:gui-np:20230111005654j:image

引き潮の時のみ現れる「幻の島」が見えました!

琉球の伝統的木造船「サバニ」で上陸されていました。

 

f:id:gui-np:20230111010904j:image

『白いサンゴの一本道は 星の砂へと続く道♫』

一本道は撮ってなかった……

f:id:gui-np:20230112153132j:image

星砂浜、別名「カイジ浜

手を湿らせて砂浜に押しつけ、くっついてきた砂の中から星砂を見つけるのですが、、、
ありませんねーー

f:id:gui-np:20230111011314j:image

先ほどのサバニ船が戻ってきました。
「サバニツアー」てのもあるようなので、またの機会に。

 

f:id:gui-np:20230112153349j:image
集落に戻ると、水牛車がのんびりとお通りです。

ホント、なんて力持ちなんでしょう!
f:id:gui-np:20230112153346j:image

水牛車は乗るのもいいけど、側から見るのも風情を楽しめていいですね。

 

なごみの塔」に登ってみたら、

f:id:gui-np:20230112154408j:image

おおー、ガイドブックの表紙と同じ風景や!

f:id:gui-np:20230112154405j:image

『夕日待つ様な赤瓦♫』

空の色は脳内で青に変換を。

f:id:gui-np:20230112155344j:image

『並ぶ石垣福木の影で♫』

幹が真っすぐの福木はあちこちで見られます。

f:id:gui-np:20230112155619j:image

竹富郵便局
f:id:gui-np:20230112155752j:image

竹富観光センターは水牛車のターミナル

 

集落内をチャリでフラフラ走るうちに、返却時間が近づいてきました。

わずかな滞在時間では島の一部しか回れませんでしたが、絶対また来る!なんなら泊まりで……と決意?し、送迎車で港に向かいました。

f:id:gui-np:20230112162056j:image

ツアー参加者で17時の便は、ここでも私一人でしたね(^◇^;)

サーツンダラカヌシャママータハーリヌ石垣島に戻りましょう。(乗船約15分)

 

さて、本日は元旦🎍

閉まっている飲食店が多く、やっと見つけた開いてる店に予約を入れてあります。

f:id:gui-np:20230112162617j:image

居酒屋「晴れる屋」
f:id:gui-np:20230112162613j:image

燦然と輝く『お一人様大歓迎!』の文字よ。

さらに『ハーフサイズできます』とは、ありがたや〜

こちらのお店の料理は沖縄と北海道のハイブリット?でして、いろんなメニューが楽しめます。

f:id:gui-np:20230112163337j:image

島魚の刺身三種盛り

マグロ・イラブーチャ・なんとか貝(忘れた💧)
どれも美味い!
f:id:gui-np:20230112163345j:image

島野菜の天ぷら(ハーフサイズ)

サックサクの島らっきよ・紅芋・オクラ・カボチャ・ゴーヤが各一つづつ。f:id:gui-np:20230112163333j:image

ジーマーミ豆腐の揚げ出し

トロトロモチモチフワフワ♡
ジーマーミ豆腐、好きだわー

ご飯も頼んでしっかり完食。

 

開いている店が少ないためか、何組か「予約してないけど入れますか?」と来られたけど、お断りされていました。

一人とはいえ、旅先での飯がコンビニとかファストフードとかになるのは避けたかったので、予約は必須ですね!

小1時間程食事を堪能してお会計し、ホテルに戻ります。

 

本日は朝からガンガン動いたので疲れました(^^;;

また明日も早朝から動く予定なので、

早めに寝ましょう (_ _).。o○