soloで諸国漫遊

キャンプ、ツーリング、国内旅行、時々四国遍路

#57 高知・偉人の銅像コレクション①

高知県は戦国から近代に至るまで、たくさんの歴史的スターを輩出しています。

そして、県内各所に偉人の銅像が点在しています。

今回は、今までツーリングや四国遍路の途中で訪れた『偉人の銅像』をまとめてみました。

順番は適当です(^◇^;)

f:id:gui-np:20230131004712j:image

 

まずは大スター 

f:id:gui-np:20230131011900j:image

【坂本龍馬】高知市・桂浜
f:id:gui-np:20230131011855j:image

↑こちらは2017年に銅像の隣に高さ約13メートルの特設展望台が作られた時のもので、龍馬の目線で太平洋を眺めることができました。

 

お次は
f:id:gui-np:20230203012745j:image

【岩崎弥太郎】安芸市

f:id:gui-np:20230131013139j:image

三菱財閥の創業者。すぐ近くの生家も見学できます。


時代は遡り
f:id:gui-np:20230203012759j:image

【長宗我部元親】高知市

土佐を統一した戦国大名。

こちらは初陣前夜の姿。逆光で顔が分かりにくいのが惜しい!

 

幕末に戻って

f:id:gui-np:20230131014522j:image

【中岡慎太郎】室戸市

龍馬とともに倒幕運動に奔走した志士。
室戸岬先端の国道沿いに立ち、真っすぐ海に向いています。

 

f:id:gui-np:20230203012224j:image

【武市半平太】須崎市

土佐勤王党の盟主。
横浪半島スカイラインの中程の展望台(分かりにくい場所です)に立っています。

 

f:id:gui-np:20230203012821j:image

【中浜万次郎】土佐清水市

漁船が遭難→アメリカに渡った初めての日本人で、開国時に大活躍。

足摺岬の先端に立つジョン万次郎は、この近くの中浜村出身です。 

 

高知城内から3つ

f:id:gui-np:20230203013118j:image

【山内一豊】

土佐藩の初代藩主。


f:id:gui-np:20230203012851j:image

【板垣退助】

高知城をバックに「板垣死すとも自由は死せず」


f:id:gui-np:20230203012913j:image

【山内一豊の妻・千代】

へそくりで夫に駿馬を買い、これが馬揃えで織田信長の目に留まり、やがて立身出世に繋がったという"内助の功"でお馴染み

 

 

新しく作られた

f:id:gui-np:20230203013736j:image

【お龍君枝姉妹像】安芸郡芸西村

坂本龍馬の妻・お龍と、お龍の実妹・君枝

桂浜の龍馬像の方に向かって手を振っているとか。

 

群像部門その1
f:id:gui-np:20230130225427j:image

【維新の門】高岡郡檮原町

f:id:gui-np:20230202234522j:image
f:id:gui-np:20230202234525j:image

坂本龍馬、沢村惣之丞らが土佐藩を脱藩した時に通ったのがここ檮原

 

群像部門その2

f:id:gui-np:20230203013502j:image

【万次郎少年像】海の駅あしずり「ジョン万次郎資料館」前広場

船が遭難し、無人島に漂着した万次郎と仲間達が救助を求めている、迫力ある激しい構図です。

 

サムネ写真のうち、まだ訪れていない銅像もありますが、それらもいずれ追加していきたいと思います。

次の記事では「銅像・番外編」を紹介します  ( ^_^)/~~~