soloで諸国漫遊

キャンプ、ツーリング、国内旅行、時々そのほか

#78 【GW北海道へ!】⑩オホーツク沿岸ドライブ~~小樽港から帰路につく

北海道最終日

夜までに小樽港に着けばよい、とはいえ広い広い北海道ですから、斜里からは約400kmくらいあります。

そこで、なるべく高速に近づいていけるようルートを決めました。

 

まず、昨日と同じ直線道を走って網走へ。

f:id:gui-np:20230601223109j:image

「道の駅 流氷街道網走」

f:id:gui-np:20230601225025j:image

流氷の時期になると、知床で乗った観光船「おーろら号」が網走にやってきて、「流氷観光砕氷船おーろら」としてこの道の駅前から出航します。

f:id:gui-np:20230601013437j:image

ポケフタ発見!

さすが網走では氷タイプのアローラロコンとマニューラですね。


f:id:gui-np:20230601013430j:image

f:id:gui-np:20230606115733j:image

網走駅に寄ってみました。

 

さらに再び網走監獄にもちょっとだけ寄り

f:id:gui-np:20230601224600j:image

場外の売店で、昨日買おうかどうか迷ったタペストリーを購入(^◇^;)

 

おっと、国道沿いにこんなスポットがありました!

f:id:gui-np:20230606111436j:image

「メルヘンの丘」

f:id:gui-np:20230601013500j:image

季節が変わればまた違う風景が楽しめそうですね。

 

そして、すぐ近くの「道の駅 メルヘンの丘めまんべつ」では、全国あちこちの刑務所受刑者によって作られた作業作品即売会が行われていて、車内置きにちょうどいい感じの蓋付き木箱を発見!しかも安い🙌
f:id:gui-np:20230601013446j:image

どっちにしようか迷った末、どっちも購入(^_^;)

左のミリタリー調のは1980円で、小さなポータブル電源や湯沸かしポット収納にピッタリ。車内の荷物が多い時は、ベッドキットの床下にもギリ収納できます。

右のは1650円で、中に車内グッズを放り込んで蓋をしたら、ちょっとしたテーブルにもなりますね。

旅の途中で少々嵩張る荷物にはなりましたが、買って良かったなー


f:id:gui-np:20230602000005j:image

普通に長閑な田園風景が広がる道をのんびりドライブしながら、

f:id:gui-np:20230606120823j:image

斜里から約100km、サロマ湖まで到達!

f:id:gui-np:20230606123705j:image

サロマ湖は日本で3番目に大きい湖で、砂嘴でオホーツク海と隔てられています。

f:id:gui-np:20230602002200j:image

「道の駅 サロマ湖」ではヒーローショーに子供たちが集まっていました。

 

道の駅はどこも混雑していて、駐車場ではよく

「えっ?愛媛⁉︎」とか、

f:id:gui-np:20230602011945j:image

ご当地ゆるキャラプレート「かわいいー!」とか言われたりします(^ ^)

 

「道の駅 愛ランド湧別」

f:id:gui-np:20230602004336j:image

遊園地併設なので家族連れで賑わっていました。

 

「道の駅 上湧別温泉チューリップの湯」の鉄道公園はかつて中湧別駅があった所で、

f:id:gui-np:20230606114519j:image
f:id:gui-np:20230606114515j:image

国鉄時代の貴重な車両が展示されています。

 

ここで時刻は時刻は13:30

f:id:gui-np:20230602135416j:image

近くの「かみゆうべつチューリップ公園」にも寄ってみましょう。
f:id:gui-np:20230602135406j:image

まだ咲き始めたばかりで、葉っぱの方が主ですね。

入場料600円をケチって場外からパチリ(^_^;)
f:id:gui-np:20230602135357j:image

見頃は5月中旬〜下旬になります。

その頃はきっと満開のチューリップが咲き誇っているでしょう。

 

 

そして、ここが今回ラストの道の駅になる

f:id:gui-np:20230606122941j:image

「道の駅遠軽 森のオホーツク」

高速出入口のすぐ近くにあり、駐車場に入るまでかなり列が伸びていました。
キッチンカーがたくさん集まっており、昼飯もまだだったので、

f:id:gui-np:20230606113832j:image

十勝みさき食堂〈若鶏レッグ炭火焼き〉をチョイス。(たしか500円)

焼きたてパリパリでジューシーで旨かった!

 

ここで15:30。では高速に乗りましょう!

f:id:gui-np:20230604153535j:image

今日も暑い日だったけど、大雪山系に近づくと道路脇にまだまだ雪が残っていました。

f:id:gui-np:20230603002640j:image

北海道の数少ないSAの一つ「砂川SA」に17:30

札幌は19時頃に通過。

そして小樽到着19:30

f:id:gui-np:20230603003000j:image

で、もちろん 小樽運河へ!

f:id:gui-np:20230603004535j:image

いい感じにライトアップされていますね。

f:id:gui-np:20230603003406j:image

運河近くの店は、ウニ丼6000円💧とか超観光地価格なので、お手軽な価格帯の店を探して夕食です。

居酒屋えだかん「龍宮丼」(1650円)

見た目良し、味良し、コスパ良し!

 

ここに来て雨が降り始めました。

セイコーマートで船内食の買い出しをしてから

21時、小樽港へ。
f:id:gui-np:20230603003709j:image

今回のフェリーは「はまなす」

出航予定時刻は23:30ですが、予定が早まり22時過ぎには乗船が始まるとのこと。

雨が激しくなる中、バイクの皆さんが1番先に乗船し、

f:id:gui-np:20230603013817j:image

22:40に乗船!

f:id:gui-np:20230603082329j:image

往路のフェリーよりだいぶ老朽化している印象ですが、後は帰るだけなので……

 

本日のルート

f:id:gui-np:20230603102935j:image

 

フェリー内は

f:id:gui-np:20230603082809j:image

行きと同じく、寝て、食べて、風呂3回入って、パフォーマンスショー観たり、姉妹船とのすれ違いを見たり、昼寝したり、写真整理したりして20時間過ごし、、、

定刻より少し早く京都舞鶴港に到着しました。

 

この後は淡路島のハイウェイオアシスまで走って、そこで車中泊し、翌日四国に戻ってきたのであります。(完)

 

本日のスタンプ

f:id:gui-np:20230603102836j:image

f:id:gui-np:20230603102841j:image

f:id:gui-np:20230603102847j:image

f:id:gui-np:20230603102856j:image

 

夢のような9日間でした。

次はバイクで道北まで走りたいという新たな目標と、車で日本一周するという老後の楽しみもできたので、明日からまた働きます!

 

長々と続けてきましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました😊

 

ではまた(^^)/~~~