soloで諸国漫遊

キャンプ、ツーリング、国内旅行、時々そのほか

8、Nバン車中泊キャンプ

今回は、『ゆるキャン△』最新刊にある、リンちゃんのバイクソロキャンにNバン車中泊キャンパーが登場した回、にインスパイアされた系キャンプです!
とはいえ、以前のステップワゴンでも何回か車中泊キャンプしてるので、そのお手軽さは実証済み。
それでは、Nバン初の車中泊ソロキャンに行ってみましょう!

 

場所はいくつか候補ある中で、近場のオートキャンプ場に決めました。
ここは車が横付けできて、しかも無料という有難いキャンプ場なのですが、炊事場の水道は山の水を引いているため、飲用不可で調理にも適しません。更にその水もあまり出ない、という難点があるんです。
というわけで、ペットボトルの水を何本か持っていく必要がありますね。

バイクの時と違って、車でキャンプに行くときは、重さ大きさ気にせずに道具を持って行けますので、フルラインナップを積み込んで出発します。

 

例によって、週末のキャンプ場激込み問題を危惧していましたが、なんと超天気がいいにもかかわらず、着いたらわずか数組しかいません。やったね!

f:id:gui-np:20220427223944j:image

今回は車中泊キャンプなのでテントは張らず、Nバンのサイドにタープを連結して基地を作る方法を取ります。
スライドドア上の雨どいにカージョイントを使ってタープの片側を引っ掛け、ポールを立ててロープをペグ打ちします。
一人で立てるのはなかなか大変で、何度もやり直し、悪戦苦闘してようやく張れました。

f:id:gui-np:20220425000501j:image

そしたらギアを広げていきましょう。
今回のおニューは、ユニフレームのフィールドラック(二段重ね)です。
下段に調理器具などを置き、上段はテーブル代わりとします。
純正の天板も売っていますが、結構高いのでまだ手が出ず、100均のベニア板を切ったもので代用します。
焚き火台は、ソロにはチト大きいユニフレームの薪グリルを持ってきています。
バイクの時はOD缶バーナーにしますが、車ならCB缶ミニカセットコンロでお手軽に。調理器具もかさばろうがデカかろうが構いません。

あ、クーラーバッグもおニューでした。オレゴニアンキャンパーのソフトクーラーバッグは、サイドの留め具で形が3wayに変形できるのが便利ですね。
中身を出したらぺしゃんこになるところが気に入っています。保冷力も高そうです。

f:id:gui-np:20220426230128j:image

さて、ひと段落ついたらコーヒーゴリゴリタイムです。
私は元々コーヒーはそれほど好きではなかったのですが、いろんなキャンプ動画では何故かコーヒータイムが雰囲気作りに一役買ってるので「へぇー、そうなんだ」くらいのテンションで真似してみたら、「コーヒー美味いじゃん!」て気付いた次第です。

 

キャンプスタイルやギアについては、男性の方が「雰囲気」とか「ロマン」を追求しがちじゃないでしょうか? オイルランタンとか、焚き火周りグッズやナイフに凝ったりとか。
私はたぶん男性寄りの女性(50代)ですが、ロマンより「飯」重視なので、何を作っていかに美味しくいただくかをまず決めます。
ズバリ、外で肉を焼いて食べるためにキャンプする、と言っても過言じゃないですね。
この辺り「ゆるキャン△」で言えば、なでしこ派かな?
行動はリンちゃん派を自認してますが (^◇^;)

 

お楽しみキャンプ飯タイム、の前に薪割りをしておきましょう。
来る途中の道の駅で一束買ってきています。
太い薪はバトニングナイフでカンカン叩き、適度な太さに切り分けますが、なかなかうまくいきません……
お隣さんはキンドリングクラッカーを使ってガンガン薪割りしてます。
いいな、あれ楽なんだよねー
ともあれ、何とか薪を揃え、炭火を起こします。
焚き火グリルはデカいので、エコココロゴス(成形炭のいいヤツ)はもったいなくて使えません。今回は安い炭を使いましょう。

 

さあ本日のメニューは、牛タンネギ塩の炭火焼き、鉄板焼きハンバーグにスナップエンドウ添え、プチトマトの串焼き、焼き芋、コムタンスープ(レトルト)、ご飯です。

f:id:gui-np:20220427000701j:image

すいません、センスのないビジュアルで……

グリルの上で肉を焼き、下の火にさつま芋を置いておきます。
牛タンとハンバーグは冷凍物ですが、炭火と鉄板マジックで美味さ5割増しに、プチトマトは焼くと甘みアップ、焼き芋はトロトロ、コムタンスープには大根を入れて煮込み、さらにご飯を投入して卵でとじてクッパ風に。

うまぁぁぁぁ〜!

ビールの次は赤ワイン。
赤ワインは火にかけて沸かしたホットワインにすることで、アルコール摂取を抑えた気になっています💦

 

f:id:gui-np:20220427150555j:image

月のキレイな夜です。
友人とのグループラインの着信音がピコピコ鳴っています。
場所によっては電波が届かないキャンプ場もあるので、そんな時はデジタルデトックスを決め込んでスマホを遠ざけることが出来ますが、日々これだけスマホ依存の生活していると、やっぱ手が伸びますよね。
「キャンプなう」のネタ投入し、楽しいひと時を過ごします。
Wi-Fiはないし、ギガ貧乏なので動画サイトにはアクセスできません。
まあそれだけでも、普段と比べたら十分デジタルデトックスになっているでしょうね。

 

夜も更けてきました。細かなギアは車内にしまい、サンシェードで目隠しをし、いつも通りの車中泊ナイトに移行します。

 

☀️☀️☀️

今日も朝からとてもいい天気です。
しまい込んだギアを再び広げ、コーヒーを入れて朝食の準備をします。
昨夜の焼き芋をバターでソテーし、道の駅で買ったイチゴを添えます。

f:id:gui-np:20220427224858j:image

ほっ、美味いわー、ほとんどスイーツだね。

チョロチョロとしか出ていなかった炊事場の水が全く出なくなったので、洗い物は帰ってからすることにして、ノロノロと撤収を始めます。

 

撤収は面倒くさい作業ですが、次のキャンプへの準備と思えば適当に済ますわけにはまいりません!
今日は結露がないのでタープはすぐに畳めます。
椅子やテーブルなどの汚れをしっかり拭き落とし、ギアを元通り袋に入れ、それらをコンテナボックスにキッチリ仕舞い込みます。
テントがないとホント撤収はラクですね!

 

デイキャンプのグループが数組来ています。
こんなに行楽日和なのに、こんなに空いてるのが不思議ですが、その理由は後日判明しました。

 

さて今回もいいキャンプが出来ました。そして困ったことに、欲しいものがまた出てきてしまいました💧
ますますキャンプ道具沼から抜けられませんね。

 

ではまた。

 

*多くの小学校が土日に参観日だったらしいです。
なるほど! 空いてて静か=ファミリーが来てないということですか。

 

(次の記事)

gui-np.hatenablog.com